枡形フリーウィング・サッカークラブ

枡形フリーウィング・サッカークラブは、川崎市多摩区で幼稚園年長・年中、小学校1年~6年生の男女を対象に活動している少年少女サッカーチームです

<活動状況>

 

枡形フリーウィング・サッカークラブ(枡形FWSC)は、神奈川県サッカー協会、川崎市サッカー協会4種に登録しています。

練習は東生田小学校(低学年)、麻生水処理センター、生田東高校、枡形中学等で行っています。

練習以外には、各学年ごとに多摩区や川崎市、神奈川県大会への出場や、他のチームとの練習試合を行っています。

 

※幼稚園、年中・年長の入部も可能ですが、練習時に保護者の方の付き添いが必要となります。

主な参加大会(公式戦)

・川崎市春季大会(2年生・6年生)
・多摩CUP(3年生)
・川崎市朝日新聞杯(3年生)
・多摩区長杯(1~4年生)
・かわしん杯(4年生)

・多摩区コスモスカップ(4年生)
・川崎市新人戦(5年生)

・多摩区ライオンズカップ(5年生)
・川崎市松村杯(6年生)

・多摩区防犯少年サッカー(U-12)大会(6年生)
・全日本少年サッカー大会 神奈川県予選
・神奈川県少年サッカー選手権(低学年<4年>、高学年<6年>)

<行事>

クラブの行事として、夏合宿(5.6年生)、 秋の親子サッカー大会、6年お別れサッカー大会、

6年生恩出し会なども行い、子供たちだけでなく家族も一緒に参加し楽しめるサッカークラブです。

 

<ファミリーチーム>

クラブに入会している子供のお父さん、OB、コーチによる「おやじチーム」とお母さんによるチーム「ダイナマイトママ」も活動しています。こちらの入部も随時受け付けています。

 

<誕生秘話>

クラブが誕生したのは1993年。ちょうどJリーグが始まった年です。そのころは男の子が活躍できるものが地元には少年野球のみでした。当時枡形こども文化センターにいらした加藤宗一郎先生の「サッカーを地域のお父さんも参加して、親子で楽しもう・・・」という発想から誕生したのが始まりでした。

「フリーウィング」とは文字通り「自由の翼」。子供たちにスポーツを通して「大空を飛ぶように羽ばたいてほしい」という思いから命名されました。

大会情報・結果

ご不明な点がございましたら、こちらより   

いつでもお気軽にご連絡下さい。

担当:日隈(ひのくま)